text.skipToContent text.skipToNavigation

CANopen Library

ソフトウェア説明:CANopen通信を使用する

• Kvaser、PEAK及び周立功アダプター
• 32ビットと64ビットのWindowsシステムが利用可能
• VC++、C#、VB.NETなどの主流の高級言語が利用可能
• VC++、C#とVB.NETの例を含め、簡単に分かりやすい
• TPDO、RPDO関係APIを含める
• 開発効率が明らかに向上する

CANopen Library 1.0.17.1009

CANopen Library 1.0.17.1009

CANopen Libraryについて

CANopen Libraryは、MOONS’運動制御ベース家族の一つである。MOONS’運動制御ベースに、SCL Library、CANopen LibraryとeSCL Libraryが含まれる。お客様がWindowsの運動制御ホストコンピュータソフトウェアを使用するために便利なサポートを提供する。CANopen Libraryに一連のCANopenプロトコル 及び運動制御コマンドをサポートするDLL(ダイナミックリンクライブラリ)、VC++、C#、VB.NETという3種類の言語によるプログラムの実例が含まれる。

操作システム要求

• Microsoft Windows 7、Windows 8、Windows 10、Windows XP(Service Pack 3)、32ビット或は64ビットシステム

プログラム主な画面